【心理学】目標を達成するための宣言効果とは?その方法や注意点を解説!

 

皆さんこんにちは!どんまです。

 

今回は『宣言効果』について紹介していきます。

この効果をうまく使えれば、人生に大きな影響をもたらすことができます。

しかし注意点もいくつかあるので、ぜひこの機会に覚えていってください。

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

宣言効果とは?

 

 

宣言効果とは

  • 目標や夢を周りに宣言する事により、それを実現する可能性が上がること

 

皆さんは、目標や夢などを周りの人に話しますか?

よくスポーツ選手や事業家が、目標や夢を宣言しているところを見ますよね。

 

それは宣言効果を利用して、自分のモチベーションを高めているのです。

 

例を挙げると、サッカー選手の本田圭佑さんです。

彼はあらゆるところで、メディアに向かって「目標はワールドカップ優勝」と言っていました。

 

その目標はまだ達成できていませんが、彼の宣言がモチベーション維持に繋がっているはずです。

 

そこで日常での宣言効果の例を3つほど紹介していきます。

 

宣言効果の例とは?

 

今回は、この3つを順番に説明していきます。

  1. ダイエット
  2. 恋愛
  3. 習慣づくり

 

宣言効果の例1、ダイエット

 

 

ダイエットをしたいときは、どんどん周りの人にそれを宣言してみます。

 

例えば

  • 3ヶ月で5キロ痩せるから!
  • 毎日3キロのランニングをする!

 

こうする事で、周りの人にその光景を見られるようになるため、サボりづらくなります。

そして自分も「周りの人に変化を気づいてもらえるかな?」と考えるようになり、結果としてモチベーションUPに繋がるのです。

 

宣言効果の例2、恋愛

 

 

恋愛では、勇気が出なくて後悔してしまうことがありますよね。

1人で悩んでいても、良い結果が生まれる可能性は上がりません。

 

そこで周りの人にこんな宣言をしてみます。

  • 今週末に〇〇を食事に誘う!
  • 来月、告白を成功させる!

 

こうすることで、

「勇気が出ない‥」「また今度にする‥」

などの言い訳や逃げを回避することができます。

 

宣言効果の例3、習慣づくり

 

 

皆さんは習慣化したいことがあるのに、

  • いつも3日坊主になっちゃう…
  • 頭では分かっているのに、体が言うこと聞かない…

 

こんな経験をしたことがありますか?

 

習慣づくりをすることは、とても難しいですよね。

そこで、こんな場合でも周りに宣言してみます。

 

何を習慣化にしたいかにもよりますが、例えばこんな感じです。

  • 1日に吸うタバコの量を、毎週1本ずつ減らしていく!
  • 毎日30分読書する!

 

宣言した事により、毎日プレッシャーがかかります。

そうすれば、良い緊張状態で日々を過ごせるようになり、目標達成に近づきます。

 

他には習慣化するものを、時間や量などの数字で表すと良いです。

やるべきことがはっきりし、続けやすくなります。

宣言効果を使いたい!そのテクニックとは?

 

 

宣言効果をより上手に使うために3つのテクニックがあります。

 

それがこの3つです。

  • 具体的な目標や夢にする
  • 色んな人に言う
  • しっかりと行動する

 

1つずつ見ていきましょう!

 

テクニック1、具体的な目標や夢にする

 

1つ目は、具体的な目標や夢にする事です。

 

まずはこの2つの目標を見てください

  • 毎日、経済の勉強を30分間やる
  • 経済の勉強を続ける

 

どうでしょうか。上の目標の方が具体的なので、やるべきことが明確ですよね。

もし下のような目標にしてしまうと、サボってしまったり、すぐ辞めたりしがちです。

 

周りの人たちも、抽象的に宣言されてしまうと、本当に目標に向かって頑張っているかを確認しづらいです。

 

ですから宣言するものは、具体的にするのが良いです。

 

テクニック2、色んな人に宣言する

 

2つ目は、色んな人に宣言することです。

 

自分の宣言を、できるだけ多くの人が知っていると、それだけ監視の目も多くなります。

それと同時に、その事に協力してくれる人も出てくるはずです。

 

逆に自分の目標や夢があまり知られていないと、認知されていない環境ではサボりやすくなってしまいます。

 

ですから、できるだけ多くの人に認知してもらう事で、より目標達成に集中できる環境を作れます。

 

テクニック3、しっかり行動する

 

3つ目は、しっかり行動することです。

 

周りに宣言したところで、行動をしなければ意味がありません。

ですから、まずは宣言したことを達成するために、行動をする必要があります。

 

毎日の行動の積み重ねが、目標達成への最短ルートです。

その事を心に留めて、目標を達成できるように頑張ってください。

 

宣言効果の注意するべき点!

 

 

宣言効果には3つ注意するべき点があります。

 

それがこの3つです。

  • 多くの目標を宣言しない
  • 失敗を恐れない
  • 気負いすぎない

 

簡単に説明していきます。

 

1、多くの目標を宣言しない

 

1つ目の注意する点は、多くの目標を宣言しない事です。

 

目標をいくつも作ってしまうと、1つの目標に対しての集中力が弱くなります。

そうすると、目標達成への意識がいい加減になります。

さらに、1日に使える時間は限られているので、目標達成への行動量も少なくなってしまいます。

 

なので、まずは1つだけ目標を宣言し、それに向かって行動してください。

 

2、失敗を恐れない

 

2つ目は失敗を恐れない事です。

 

  • 失敗したらどうしよう
  • 失敗したら恥ずかしいな

 

宣言してしまった以上、こんな考えになりがちです。

 

ですが、失敗を恐れて行動に支障があるようでは、目標達成の可能性が下がってしまいます。

なので、失敗することを恐れずに日々行動してください。

 

3、気負いすぎない

 

3つ目は気負いすぎないことです。

 

宣言してしまった以上、周りの目が気になります。

 

そうすると、

  • 達成できないと笑われるかな
  • 嘘つきだと思われるかな

 

こんなネガティブな考えになりがちです。

 

ですが気負いすぎる必要はありません。

 

そもそも目標の内容を忘れていることもありますし、他人の人生にそこまで興味もありません。

なので無駄なプレッシャーを感じる必要はないのです。

宣言効果のまとめ

 

最後にこのページ内を簡単にまとめていきます。

 

宣言効果とは

  • 目標や夢を周りに宣言する事により、それを実現する可能性が上がること

 

宣言効果を上手に使うためのテクニック

  1. 具体的な目標や夢にする
  2. 色んな人に言う
  3. しっかりと行動する

 

宣言効果の注意点

  1. 多くの目標を宣言しない
  2. 失敗を恐れない
  3. 気負いすぎない

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です