【サザエさん症候群】日曜日の夕方から憂鬱になる【対策方法=逃げる】

 

こんにちは、どんまです。(@donnmablog

今回は『サザエさん症候群(ブルーマンデー症候群)』を紹介していきます。

 

馬蜂くん
は〜サザエさんも終わっちゃった…
どんま
どうしたの?
馬蜂くん
いや、明日が月曜日だと思うと、気が重くて…
どんま
これは、サザエさん症候群みたいだな(心の声)

 

日曜日の夕方から、月曜日まで起こるので『サザエさん症候群』だったり『ブルーマンデー症候群』と言われる現象。

 

この時間帯に憂鬱になってしまい、多くの人が悩んでいます。

もしこの症状を解決できれば、月曜日から心豊かに生活できるはず。

 

そこで今回は、

世間の声
サザエさん症候群について知りたい!

世間の声
憂鬱な気持ちになるのを対策したい!

 

こんな人にオススメの記事になっています。

サザエさん症候群(ブルーマンデー症候群)とは?

 

 

サザエさん症候群(ブルーマンデー症候群)とは

日曜日の夕方頃から月曜日まで、心が落ち込んだり憂鬱になる現象

 

心が憂鬱になるのは、月曜日の予定に関係している。

社会人だったら仕事が、学生だったら学校が始まりますよね。

 

それらを考えると、憂鬱になったりと、自分の体に異変が起こるのです。

 

何時に憂鬱になるとは特に決まっておらず、人それぞれ個人差があり、大体が日曜日の夕方頃から月曜日にかけて症状が出る。

 

名前の由来は、サザエさんが放送されている時間帯に起こる現象だったから。

『ちびまる子ちゃん症候群』や『鉄腕DASH症候群』など、他の名前がついていても良かったのです。

だから、サザエさんの内容と憂鬱になることには、一切関係がありません。

 

どんま
日本だけでなく、海外でもこの現象は多く見られるよ。

 

サザエさん症候群の症状は人それぞれ違うが、こんなものが多い。

  • 憂鬱になる
  • 夜眠れなくなる
  • 吐き気や腹痛
  • 食欲がなくなる
  • やる気が出ない
  • 涙が出る
  • 熱が出る

 

これ以外の症状もあり得る。

もし毎週のこの時間帯に、自分の心身に普通とは違った悪いものが起きているなら、サザエさん症候群の可能性があります。

 

サザエさん症候群の3つの原因!

 

 

サザエさん症候群が起こるのは3つの原因がある。

  1. 月曜日の予定へのストレス
  2. 日曜日と月曜日のギャップ
  3. 生活リズムが崩れている

 

順番に紹介していきます。

 

1、月曜日の予定へのストレス

 

1つ目に考えられる原因は、月曜日の予定へのストレス。

 

社会人だったら、月曜日から始まる仕事に行きたくない。

学生だったら、月曜日から始まる学校に行きたくない。

 

学校や会社を嫌だと感じる人は多い。

自分が嫌である事が、月曜日から始まるので、心が沈みやすくなる。

 

多くの社会人や学生は、土日休みなので、日曜と月曜にサザエさん症候群が起こる。

もちろん、月火休みなどの場合には、水曜日から仕事などが始まると思うので、火曜の夜から水曜日の朝にかけて現象が起こりやすい。

 

2、日曜日と月曜日のギャップ

 

2つの原因は、日曜日と月曜日のギャップです。

 

日曜日が休みだと、好きなことをしたり、自由に1日を過ごす事ができる。

それに反対して、学校や会社が始まる月曜日は、長時間拘束されたりと自由時間が少ない。

 

そのギャップに人間はやられてしまうのです。

 

会社や学校を楽しみにしている人ならば、このギャップを感じにくいと思う。

ところが「日曜日=天国・会社や学校=地獄」と感じている人もいるはず。

 

当然、日常が天国から地獄へと変わっていくので、憂鬱な気持ちになるのも無理はない。

3、生活リズムが崩れている

 

3つ目の原因は、生活リズムが崩れているから。

 

土日だと寝過ぎてしまったり、ほとんど外に出ない事があると思います。

 

そんな状態だと、体への調子が悪くなりがち。

体の調子が悪くなれば、メンタルの調子も悪くなる。

 

だから、普段よりも簡単に落ち込んだり、憂鬱になってしまうのです。

 

サザエさん症候群の対策方法!

 

 

サザエさん症候群の対策方法は、他のサイトでも色々と紹介されています。

 

例えば

  • 新しい趣味を見つける
  • 土日を活発に過ごす
  • 生活リズムを崩さない
  • 日曜日の夜から仕事をする
  • 運動をする
  • 月曜日に好きなことをしたり、自分へのご褒美を作る

 

確かにこれだと、サザエさん症候群の原因の3つ目である「生活リズムが崩れている人」は対策できそうですね。

 

しかし

  • 月曜日の予定へのストレスを感じる人
  • 日曜日と月曜日のギャップを感じる人

 

この2つが原因の人はどうでしょうか。

 

正直、これらが原因の人は、どんなに休日を良い日にしても意味がないのです。

なぜなら、月曜日からの一週間を嫌だと思っているから。

 

休日を楽しんだり、リラックスしても、どっちみち月曜日が来て憂鬱な気分になるのがオチ。

 

馬蜂くん
じゃあ、どうすれば良いの?
どんま
自分がストレスに感じてる、月曜日からの予定を変えるしかない。

 

例えば、今の会社が嫌だったら、転職をしたりと逃げてみる。

学校が嫌だったら、転入や通信制にしたりと逃げてみる。

 

ここでの逃げは、自分がダメだから逃げるのではなく、自分を守るための逃げ。

つまり、良い逃げなのです。

 

毎週、次の日が嫌だからと心身に悪影響を及ぼしたら、時間の無駄だし心豊かにもなれない。

そんな現実だったら、さっさと逃げてしまい、次の日が来て欲しいと思う環境にした方が絶対に良いはずです。

 

だからサザエさん症候群の対策方法は、環境を変えるなりして、憂鬱な次の日から逃げてしまおうです。


馬蜂くん
そっか、僕も月曜日が良いと思える日を作れるように頑張る!

どんま
月曜日が待ち遠しい。そんな日が皆さんにも来ることを願っています。

 

お疲れ様、最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です