【刹那主義】今の充実を追い求めるのは良くない?【豊かに生きよう】

 

どんま
こんにちは、どんまです。(@donnmablog

 

このブログを選び、読んでくれてありがとうございます!

今回は『刹那主義』について紹介していきます。

 

いきなりですが、普段から将来のことを考えて行動していますか?

将来を考えないで「今楽しければ良いじゃん!」という考え方を刹那主義と言います。

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

刹那主義とは?どんな意味?

 

 

馬蜂くん
あ〜楽しかった。毎日最高だね!
どんま
馬蜂くん毎日遊んでるようだけど、受験大丈夫なの?周りのみんなは勉強しているんじゃない?
馬蜂くん
周りは周り、自分は自分。今が楽しければ良いもんね♪
どんま
だいぶ刹那主義だな。

 

刹那主義とは

過去や将来を考えないで、今この瞬間が充実していたり楽しければ良いという考え方。

 

刹那の意味は「極めて短い時間」ということです。

刹那主義の人は、とにかく今にフォーカスして生きている。

 

誰しも今の充実を求めることはあるが、刹那主義では、その傾向がとても高いことが分かる。

 

学生が刹那主義に陥りやすい?

 

 

学生は刹那主義になりやすいと思う。

その理由は2つある。

 

1、親からの援助がある

 

まずは、親からの援助がある点。

もし社会人になっていたり、自分が家族を養っていたら、刹那主義になるのは難しいはず。

 

なぜなら、社会人だと親を頼りづらくなるので、将来を考えて自分で働かないといけないから。

また家族を養っている場合でも、自分の充実ばかりを追及できない。

多少辛くてもお金を稼がないと、家族そろって路頭に迷うことになるからです。

 

それとは反対に、学生はちょっと状況が変わってくる。

多くの学生は親からの援助がある。

高校生や大学生ぐらいなると、バイトをし始めるが、それまでは働くことはない。

 

働くことがなくても、親から食事を貰えるし、住む家だってある。

だから、今の充実だけを求めて、遊びまくったりなど好きなことを沢山できる。

 

あまり良くない言い方ですが、勉強をしなくても、場所さえ選ばなければ、どこかしらの進学先はあるので将来を考えなくても大丈なのです。

 

2、学生期間が短いから

 

学生期間が短いという点もある。

 

小学6年間、中学3年間、高校3年間、大学4年間と、学生の頃の状況はどんどん移り変わっていきます。

 

なので、その時の雰囲気や友達関係などを大切にしたくなる。

なぜなら、青春を後から取り戻すことが出来ないからです。

 

また世間では、大人になったら好きなことが出来なくなり、遊べることも少なくなるとも言われていますよね。

 

情報を聞いた学生は、より今を大切にして、充実させたいという気持ちが強くなります。

すると、過去や未来を考えることが少なくなっていくのです。

刹那主義的な心持ちは大切!

 

 

刹那主義の全てが悪いわけではないです。

幸せになるためには、少なからず刹那主義的な心持ちは必要。

 

例えば

「将来のことばかり考えて、やりたいこと我慢して勉強してきたが、何を目指しているのか分からなくなった」

 

こんな状態になってしまう人は意外に多いはず。

 

せっかく頑張ってきたのに、振り返ってみると何も残らなかった。

これでは、何のために生きているのか分からなくなってしまう。

 

だから、今この瞬間を楽しもうとする気持ちは、色んな快楽を感じることが出来て、充実した思い出としても残すことができる。

 

また過去が積み重なり今ができて、今の延長線上に未来が作られていきます。

例えば、「友達と遊んで楽しい!」と思っているとします。

 

遊ぶ行為自体を「将来を考えていない!」と否定するのは良いとは言えません。

今の瞬間が未来を作るので、楽しいと思うことは、充実した未来を作るのには欠かせないものになります。

 

また、楽しいと思った瞬間が過去となり、その過去が今をより豊かにします。

ですから、刹那主義的な心持ちを否定的に捉えるのでなく、豊かに生きていくのに大切なものと捉えると良さそうです。

 

少なからず将来を考えよう!

 

 

常に今の充実を追い求め過ぎるのも良くない。

少なからず、将来を考えていく必要がある。

 

大切なのはバランス。

将来を考えて行動している時があるからこそ、今この瞬間を強く感じ、楽しむことができる。

だから、将来を考える行為は、今を充実させるための方法とも言えます。

 

今が充実していけば、未来もより良くなっていく。

将来を考えて行動することで、好循環を作ることができるのです。

 

その中で、刹那主義的な心持ちも忘れてはいけない。

つまり、「今を充実させて楽しもう」と「将来を考えて行動しよう」という考えを共存させて、バランスよく生きていきます。

 

刹那主義を肯定的に受け止めることで、人生全体を充実させて楽しみながら生きていけるはずです!

 

馬蜂くん
僕も将来を考えて行動してみる。

でも将来を考えるのを忘れるぐらい、今も楽しむ!

どんま
うん、それが良い!

関連する用語

 

どんま
関連する用語です。

記事もあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

宣言効果
  • 目標や夢を周りに宣言する事により、それを実現する可能性が上がること

【心理学】目標を達成するための宣言効果とは?その方法や注意点を解説!

 

気分一致効果
  • 気分が良い時は物事の良い部分が見えやすく、気分が悪い時は物事の悪い部分が見えやすい現象

【気分一致効果】あなたの気分次第で見えている世界が違う?

 

現状維持バイアス
  • 新しい体験をすることを避けて、今の状況を維持しようとする現象

勇気が出ない現状維持バイアスの意味とは?その具体例や克服法を解説!

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です