【プルースト効果】においの記憶は強い!だから突然、遠い昔を思い出す。

 

どんま
こんにちは、どんまです。(@donnmablog

 

このブログを選び、読んでくれてありがとうございます!

今回は心理学用語の『プルースト効果(プルースト現象)』について紹介していきます。

 

プルースト効果は、においの記憶に関するもので、私たちの身の回りで溢れている現象です。

知っておくと便利ですし、日常でも活用できるものなので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

こんな人にオススメの記事!

  • プルースト効果について知りたい人
  • においの効果を上手く活用したい人
  • においと記憶の関係を知りたい人

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

プルースト効果(プルースト現象)とは?

 

鳥亀ちゃん
ねぇねぇ聞いて、家に帰っている途中で、急に懐かしいにおいがしたの。

なんで懐かしいかは分からなかったけど、とにかく心がセンチメンタルな気持ちになったんだ。

どんま
それはプルースト現象だね。
鳥亀ちゃん
えっ!この現象に名前があるんだ。

 

においで記憶が蘇る!

 

 

プルースト効果(プルースト現象)とは

におい・香りによって、感情や記憶が呼び起こされること

 

例えば
  • 夏のにおいで、小さい頃お婆ちゃんの家に行ってたことを思い出す
  • ある香水の匂いで、昔好きだった人を思い出す
  • 美味しそうなにおいで、母親の料理と楽しかった日々を思い出す

 

こんな感じで、においと記憶には大きな関係があります。

 

プルースト効果での記憶は『無意識的記憶』に分類される。

 

  • 意識的記憶:知性の力によって、過去の事としてしっかりと覚えているもの
  • 無意識的記憶:忘れていた事が、ある体感への刺激によって思い出すもの

 

意識的記憶では「さっき食べたものや、仲の良い友達、鮮明に覚えている経験など」が入る。

それとは反対に無意識的記憶は、普段意識していないが、何かしらの刺激によって突然思い出すものを言います。

 

だから、プルースト効果によるにおいの記憶は、突然思い出すものなので、無意識的記憶となる。

 

プルースト効果のメカニズムとは?

 

 

鳥亀ちゃん
でもなんで、遠い昔のにおいの記憶をいまだに覚えているんだろう?

普段から色んなにおいを嗅いでるから、すぐに忘れてしまいそうだけど。

どんま
実はにおいの記憶は、みんなが思っているよりも強く残るんだ!

 

脳には『海馬』と呼ばれている記憶を保存する場所があります。

皆さんも一度は聞いたことがありますよね。

 

五感の中の嗅覚以外(視覚・味覚・聴覚・触覚)は、記憶したものが『大脳脳皮質』という部分を通って海馬に短期記憶として、記憶される。

その後、何回も思い出したり、復習することで長期記憶として残るのです。

 

どんま
大脳脳皮質を通るから、少しだけ遠回りしているイメージだよ。

 

  • 視覚:見た記憶
  • 味覚:味わった記憶
  • 聴覚:聴いた記憶
  • 触覚:肌に触れた記憶

 

  • 短期記憶:短い間しか覚えられない記憶
  • 長期記憶:長い間覚えていられる記憶

 

だけど、におい(嗅覚)の記憶だけは違う。

においの記憶は、大脳脳皮質を通らないで、直接海馬に送られ記憶される。

だから、他の五感に比べて記憶に残りやすく、何年・何十年という期間覚えていられる。

 

どんま
嗅覚の記憶は、海馬まで近道をしているイメージだね。

ちなみに、聴覚→視覚→触覚→味覚→嗅覚の順番で忘れやすいと言われているよ。

 

由来はフランスの小説?

 

 

プルースト効果(プルースト現象)の由来は、フランスの小説です。

 

小説の名前は「失われた時を求めて」になります。

フランスの作家である「マルセル・プルーストさん」が書いた作品。

 

小説の中では、こんなシーンがあります。

「マドレーヌと紅茶のにおいから、子供のときの家族との思い出が蘇る

 

この描写がきっかけで、プルースト効果と命名されたのです。

 

どんま
フランスらしいオシャレな描写ですね。

マクドナルドのにおいを利用したマーケティング!

 

 

マクドナルドは、プルースト効果を利用して売上を上げている。

マクドナルドの店内に入ると、ポテトを揚げる音がしたり、ポテトのにおいがしますよね。

 

消費者はマクドナルドのポテトに対して、強い印象があり記憶されている。

その記憶を呼び起こすのに用いたのが、ポテトを揚げた音。

 

広告の中でポテトを揚げた音を、ランチ時などに集中して車のカーラジオから流す。

その音を聞いたドライバーなどは、ポテトの味やにおいを思い出す。

 

すると、ポテトが急に食べたくなり、店舗へと足を運ぶのです。

 

実際には、マクドナルド以外の多くの企業も、プルースト効果を利用した経営をしています。

 

どんま
大企業も利用するぐらいの心理効果だから、すごく効果があるものに感じますよね。

 

プルースト効果を恋愛で活用する!

 

 

相手に対して自分のにおいの印象を与えると良いです。

そのために、香水やボディミストをつけてみると、自分らしいにおいのイメージが出来上がる。

 

においの記憶は長期間残るので、相手に対して、においと自分を絡めた強い印象を与えられるはず。

しかも、相手が違う場面で似たようなにおいを嗅いでも、自分のことを思い出します。

 

ポイントとしては、同じ香水・ボディミストを長い間使うこと。

なぜなら、短期間に何回もにおいを変えてしまうと、印象を残しづらいですし、自分=あるにおいという関係が薄れてしまうからです。

 

どんま
香水やボディミスト以外でも、柔軟剤、ヘアアイテム、アロマオイルでも香りをつけることができるので、ぜひ試してみてください。

 

プルースト効果の危険性!

 

 

プルースト効果で昔の記憶を思い出す。

ここで注意してほしいのは、思い出す記憶を選べないこと。

 

例えば、忘れたかった好きだった人を思い出してしまう。

 

こんな事が起こり得るのです。

しかし、人の香りを避けろと言っても無理がある。

 

こんな場合は、どうだろう?

 

  • 禁煙していたけど、タバコのにおいを嗅いで、思わずまた吸ってしまった
  • ダイエットをしていたけど、美味しそうなにおいを嗅いで食べたくなった

 

これらの状況だったら、意識して近づかないようにすれば、少しは対策ができそうですね。

しかしそれでも、時には意図していないのに、絶っていた物のにおいを嗅いでしまう事があるはず。

 

つまり、自分に対して悪い影響のにおいがあるのです。

だから、プルースト効果には危険性も潜んでいることを覚えておいてください!

 

鳥亀ちゃん
においと記憶のことが少しは分かった気がする。

まだ思い出していないけど、自分が知っている香りはたくさんあるんだね。

どんま
普段意識して思い出せないからこそ、思い出したときの経験を大切にしてみよう。

関連する用語

 

どんま
プルースト効果と関連する用語です。

記事もあるので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

意味記憶とエピソード記憶

【意味記憶とエピソード記憶】とは?記憶するにはどちらの方が効率良い?

 

カタルシス効果
  • 自分の中にあるネガティブな感情を外へ解放することで、それらが軽減され安心する現象

【カタルシス効果】とは?感情を解放して心の安定をつくろう!

 

カラーバス効果
  • 人が自分で意識したことが情報として入ってくる現象

【カラーバス効果】とは?知りたい情報は引き寄せられている!

 

お疲れ様、最後まで読んでくれてありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です