【カタルシス効果】とは?感情を解放して心の安定をつくろう!

 

どんま
こんにちは!どんまです。

今回は心理学用語の『カタルシス効果』について紹介していきます。

 

私たちは人間ですから、常に色んな感情が湧いてきますよね。

その感情が「楽しい!」や「嬉しい!」といったポジティブなものなら良いです。

 

ところが、時にはネガティブな感情が湧き上がることもあるはずです。

 

例えば、

「凄くイライラする!」

「心の中がモヤモヤする!」

「寂しいよー悲しいよー」

 

私たちは生きていく上で、こう言ったネガティブな感情を嫌というほど経験します。

 

ですから、ネガティブな感情になった時に

「どうやって軽減するのか」

「どうやって対処するのか」

 

が大事になり、そのヒントを教えてくれるのが『カタルシス効果』なのです!

 

こんな人にオススメの記事!

  • カタルシス効果について知りたい人
  • 心のネガティブな感情を軽減・対処したい人

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

カタルシス効果とは?その意味は?

 

 

カタルシス効果とは

自分の中にあるネガティブな感情を外へ解放することで、それらが軽減され安心する現象

 

どんま
カタルシスはギリシア語で「浄化する」という意味だよ!

元々は医学用語で使われていて、血などを体外に放出する行為を意味したけど、今では心の中のネガティブな感情を外に出す行為で認識されているんだ。

 

ネガティブな感情とは、辛い、悲しい、寂しい、イライラ、モヤモヤ、不安など多くのものがあります。

 

これらは、生きていく上で絶対に経験しますし非常に大事なものですよね。

けれど、ネガティブなものを心の中で過度に感じたり、溜まってしまうと、豊かな生活を送る妨げになってしまうのです。

 

ですから、ネガティブな感情を外に解放するのが良く、私たちは自然とネガティブな感情を出しています。

 

例えば、「泣いて心がスッキリした!」ってことがありますよね。

これは、悲しいなどの感情を外に解放して、心の中から取り除いているのです。

 

泣くという行為をしなくても、意識的にネガティブな感情を吐き出すことはできるので、紹介していきます。

 

実際に心をスッキリさせよう!

 

心の中のネガティブな感情を意識的に解放してあげると、心の状態は良くなります。

そこで、解放するための3つの方法を紹介します。

 

1、誰かに相談してみる

 

 

誰かに心がネガティブな状態になっていることを、相談したり言葉で伝えると良いです。

その際、ネガティブな感情になった原因の出来事があるならば、それを話すのも効果があります。

 

人によっては、相談することが勇気必要な行為だと感じるかもしれません。

 

ですが、ネガティブな感情を心の中に溜めっぱなしだと、自分が辛くなるだけです。

それが原因で周囲に強く当たったり、傷つける可能性もあります。

 

そうならないためにも、勇気を振り絞って相談すれば心が軽くなるはずです。

 

どんま
相手もきっとあなたの相談を真剣に聞いてくれると思いますよ。

逆に、相談されるような状況があったら、相手のためにも真剣に受け止めて聞いてあげてくださいね。

 

2、紙に書いてみる

 

 

紙にネガティブな感情を書いてあげるだけでも、心をスッキリさせることができます。

 

ネガティブな出来事を考えないようにしても、どうしても頭に浮かんできてしまいますよね。

それが原因で、今やるべきことに集中できなくなると非常にもったいないです。

 

ですから、あなたを邪魔するネガティブな感情や出来事を、言語化して紙に書いてみてください。

 

目に見える形にしてあげることで、感情を外に解放したことになり、心がスッキリするはずです。

 

どんま
1人で簡単にできるものなので、ぜひ試してみてね!

 

3、映画や音楽に触れてみる

 

 

自分が感動する映画や音楽に触れてみるのも良いです。

 

映画や音楽で感動したという経験は誰にでもあるはずです。

もし感動のあまり泣いてしまったのなら、カタルシス効果を発揮できています。

 

また映画の登場人物や、歌詞に出てくる人に感情移入することもありますよね。

この感情移入するという行為も、心のモヤモヤを外に出して浄化しているのと同じ状態です。

 

ですから、嫌なことがあったら映画を見たり、音楽を聴いたりするのをオススメします!

自分勝手に吐き出すのはダメ!

 

 

いくらネガティブな感情を抱えているからといって、ありのままに吐き出すのは良くないです。

 

例えば

  • 誰かを怒る
  • 相手を傷つける言葉を言う
  • 不満をぶちまける

 

嫌な出来事を経験してネガティブになり、辛くなる気持ちはよく分かります。

だからと言って、感情に身を任せて周囲の人に吐き出すのは良くないです。

 

周囲の人を傷つけて人間関係が悪化し、それが原因でさらにネガティブな感情が起こるといった、負のスパイラルになってしまうからです。

 

ですから、ネガティブな感情を直接吐き出すのではなく、丁寧に相手に伝えるという意識でやるようにしましょう!

 

カタルシス効果を恋愛で活用できる?

 

 

カタルシス効果は恋愛でも活用できます。

方法としては、相手の相談役になることです。

 

相談することは、自分のネガティブな状態を伝える行為です。

どうでも良い相手にできる事ではなく、勇気も必要です。

 

なので、相手の相談を受けてあげるという行為が、相手との距離を縮めたり、好意・信頼を持ってもらうことに繋がるのです。

 

どんま
上手にアドバイスできなくても、相手の相談を聞いてあげるだけでも効果があるから、意識してみてね。

関連する記事!

 

どんま
関連する記事です。

記事のリンクも貼っておくので、興味があるものを読んでみてください!

 

ストレスとの上手な付き合いかた

[解説]ストレスとは?その原因は?ストレスとの付き合い方とその応用!

 

インスタの本垢をやめると心が軽くなる

【心の安定】インスタの本垢をやめると良い6つの理由とは?

 

ネガティブバイアス
  • ポジティブな物事よりも、ネガティブな物事の方が記憶・印象に残りやすい現象

【ネガティブバイアス】嫌な記憶が忘れられない理由とその克服法!

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です