【フォールス・コンセンサス】人間関係で起こりがちな勘違いとは?

 

どんま
こんにちは!どんまです。

今回は心理学用語の『フォールス・コンセンサス』について紹介していきます。

 

普段私たちは、多くの人と関わりながら生きていますよね。

私たちは人それぞれ違うので、周囲の人と上手くいかなかったり考えや意見が合わないこともよくあるはずです。

 

しかし、相手との考えや意見の違いを理解できなかったり、受け入れられない人がいます。

その原因は『フォールス・コンセンサス』によるものかもしれません。

 

こんな人にオススメの記事!

  • フォールス・コンセンサスについて知りたい人
  • 周囲の考えや意見を受け入れられない人
  • 人間関係を良くしたい人

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

フォールス・コンセンサスとは?その意味は?

 

 

フォールス・コンセンサスとは

他の人が持っている考えや意見、価値観などが自分と同じものだと思ってしまう現象

 

鳥亀ちゃん
この現象が原因で、色々と悪いことが起こりそうだ。
どんま
そうだね、この現象は人間誰しも起こり得るから非常に厄介なものなんだ。

 

しかし逆に言えば、フォールス・コンセンサスを理解できれば、多くの人間関係を今よりも上手にできるのです。

対策方法などは後で紹介するので、まずは実験を見ていきましょう!

 

フォールス・コンセンサスの実験!

 

 

実験の参加者たちに、AとBの2つの種類のお茶を飲んでもらいました。

その後ある質問をします。

 

Q:AとB、どちらのお茶の方が美味しいと思いますか?

 

すると、Aと答えた人が70%いて、残りの30%の人はBと答えました。

 

続けてもう1つ質問をしました。

 

Q:参加者の何パーセントぐらいの人が、あなたと同じ(AorB)お茶を選んだと思いますか?

 

その結果、Aのお茶を選んだ人の75%、Bのお茶を選んだ人の57%

「自分と同じ方を選ぶ」と答えたのです。

 

どんま
数字を見てみると分かるけど、参加者たちが「自分と同じお茶を選ぶ」と予想した割合は、実際の実験結果よりも多く見積もられているよね。

 

この実験から、人は「自分と他人の意見が同じ」だと思うことを証明したのです。

人間関係の失敗に繋がる

 

 

フォールス・コンセンサスが強く働くと、人間関係で3つの失敗が起こります。

 

  1. 価値観を押し付ける
  2. 勘違いが生まれる
  3. 理解ができない

 

順番に説明していきます。

 

1、価値観を押し付ける

 

自分の価値観が相手と同じだと思いがちなので、自分の価値観を押し付けてしまいます。

相手にとって、そういった行為をされるのは良い気分ではないので、何かしらのトラブルが起こる可能性があります。

 

2、勘違いが生まれる

 

自分の考えが一般的だと思ってしまうので、色々と勘違いが生まれる可能性があります。

自分で勘違いにすぐ気付ければ良いのですが、それは割と難しいことです。

 

ですから、周囲に言われないと勘違いへの対応が遅くなりがちです。

 

3、理解ができない

 

みんな自分と同じ考えがあると思っているので、考えが違う相手の事を理解できなくなります。

すると、相手の意見を否定したり認めなかったりしがちです。

 

すると最終的に、大きな問題を招く恐れもあるのです。

 

そもそも原因は何?

 

 

どんま
フォールス・コンセンサスの原因は、安心感が欲しいからだよ

 

自分が周りと同じだと安心感を得られます。

人はその安心感が欲しので、周囲の考えや意見、価値観を自分と同じものにしてしまうのです。

 

鳥亀ちゃん
周りと同じだと何で安心できるの?
どんま
それは人間の本能だからだよ。

 

現代生きている私たちは、周りと違う考えを持っていても命の危険に晒されません。

 

しかし、昔はそうでないことが多かったのです。

考えや意見、価値観が違うと、集団から追い出されたり殺されたりします。

 

なので、周りと同じだという事は命を守るためでもあるのです。

それが今でも根付いていて、相手を自分と同じ感覚の人にし安心感を得ているのです。

 

フォールス・コンセンサスを対策しよう!

 

 

フォールス・コンセンサスを対策できれば、今後の人間関係を今よりも良くできます。

 

対策方法とは、相手の意見や考え・価値観を知ろうとする事です。

 

例えば、

  • 相手に直接聞いてみる
  • ネットで調べてみる
  • 客観的に考えてみる
  • 誰かに相談してみる

 

これらの行動をする事で、相手と自分の差に気づく機会を作れますし、自分の感覚が必ずしも正しくないと肌で感じられます。

その経験を繰り返せば、世の中には色んな人がいることも分かるので、その人たちを理解できるようになっていきます。

 

どんま

「フォールス・コンセンサスの存在」を知っているだけでも、相手への理解にも繋がるので、この現象を覚えておいてくださいね。

関連する用語!

 

どんま
フォールス・コンセンサスと関連する心理学用語です。

記事のリンクもはっておくので、ぜひ読んでみてね。

 

正常性バイアス
  • 自分にとって都合の悪い情報を無視・過小評価してしまう心理現象

【正常性バイアス】この現象を知って、災害時の逃げ遅れを防ぐ!

 

同調行動
  • 無意識に周囲の人と同じ行動をすること

【解説】同調行動とは?その具体例や問題点!

 

類似性の法則
  • 自分と共通点があったり似ている人に対して、親近感や好感をもつこと

【類似性の法則】好感を持ってもらうには共通点が大事!

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です