【ボッサードの法則】短距離で恋愛をすれば成功確率が上がる!

どんま
こんにちは!どんまです。

今回は『ボッサードの法則』について紹介していくよ!

 

ボッサードの法則とは、物理的な距離感と心理的な距離感が比例することです。

 

今回は、そんなボッサードの法則をかんたんに解説していきます。

 

こんな人にオススメの記事

  • ボッサードの法則について知りたい人
  • 恋愛心理学を知りたい人
  • 遠距離の恋愛をしている人

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

ボッサードの法則とは?その意味は?

 

 

ボッサードの法則とは

男女間で、物理的な距離感が近いと心の距離感も狭まるという法則

 

物理的な距離感とはこんなものが挙げられます。

  • お互いの住んでいる場所
  • 学校のクラスの席
  • 集団で食事をするときの席

 

皆さんも、近くにいる異性と仲良くなれたり、好意を持ったりしたことがあるのではないでしょうか?

ボッサードの法則から見ると、それは至って普通なことなんです。

 

この法則の信ぴょう性を上げるために、1つ実験を紹介していきます。

 

カップルを対象にした実験!

 

 

実験はアメリカの心理学者である『ボッサードさん』が行いました。

 

実験の内容

 

婚約中のカップル5000組に対してアンケートを行った。

 

アンケートでは、「お互いの住んでいる場所がどれくらいの距離があるか」を質問しました。

 

すると、結婚に至ったカップルの33%が半径5ブロック以内(すぐに会える距離)に住んでいたのです。

その中の12%は結婚前から同棲もしていました。

 

ポイント!

  • 1ブロック=だいたい100mぐらい(場所によって異なる)

 

反対に、実験から物理的な距離感が遠いカップルは、結婚に至らないケースが多いのも分かりました。

 

 

実験から、物理的な距離感が非常に大事なことが分かります。

相手と心の距離を近づけたいのなら、まずは物理的な距離感を意識するのが良さそうですね。

なんでボッサードの法則が働くの?

 

 

ボッサードの法則が働くのには、2つの理由があります。

  1. 負担がかかりづらい
  2. 単純接触効果が起こる

 

順番に見ていきましょう!

 

1、負担がかかりづらい

 

1つ目の理由は、負担がかかりづらいことです。

 

もし、付き合っている相手が近くに住んでいるのなら、時間やお金の面で負担がかかりづらいです。

 

なぜなら、時間ができればすぐに会いに行けますし、交通費もそこまでかからないからです。

さらに、なかなか会えないという精神的な負担も回避できます。

 

また、喧嘩をしても直接会う機会が多くなるので、仲直りもしやすくります。

 

2、単純接触効果が起こる

 

2つ目の理由は、単純接触効果が起こるからです。

 

どんま
『単純接触効果』とは、接触頻度が増えると、相手から好意を持ってもらいやすいという心理的現象だよ!

 

物理的な距離感が近ければ、自然と顔を合わせたり、関わる機会が多くなりますよね。

そうやって接触回数が増えることで、始めは何とも思わなかった人に対しても好意を抱きやすくなります。

 

また仲の良い相手とは、より一層心の距離を近づけることも可能です。

下に記事のリンクを貼っておくので、興味がある方はぜひ読んでみてください!

単純接触効果とその実験内容は?広告にも使われている?そして嫌いな人にも使えるかを解説!

 

食事中に物理的な距離感を近づける!

 

 

食事中は、物理的な距離感を近づける大きなチャンスです。

なぜなら座る席があるので、不自然なく気になる相手に近づけるからです。

 

しかし、集団での食事では、席に座ったとき気になる相手と遠くなってしまう可能性があります。

体の距離があいてしまうと、心の距離もあいてしまいます。

 

そうならないために、ぜひとも気になる相手の隣に座るようにしてください!

 

隣同士だと、物理的な距離感が近いですし、親近感や愛情が生まれやすくなります。

より詳しく知りたい方は、この記事も読んでみてください!

【座る位置】で分かる人間の心理とは?どこでも活用できます!

 

遠距離恋愛は続かないのか?

 

 

世間の声
ボッサードの法則からいうと、遠距離恋愛は良くないのかな?

 

確かに先ほどの実験からもわかるように、物理的な距離感が遠いと、心の距離も遠くなりがちです。

しかし、遠距離恋愛による破局を対策することも可能です。

 

それは、こまめに連絡を取り合うことです。

定期的に連絡を取り合い、お互いを思いやることが大事です。

 

遠距離の恋愛は、悪いことだらけではありません。

遠距離になることで相手の大切さを再確認できたり、2人でこの壁を乗り越えようと頑張ることもできます。

 

どんま
障害があった方が恋愛を頑張れることも証明されているよ!

その現象を『ロミオとジュリエット効果』と言うよ。

【ロミオとジュリエット効果】困難な恋愛の方が良い理由が分かる!

 

ですから、遠距離恋愛になってしまっても、ポジティブにその局面に向き合うことが大切です。

ボッサードの法則のまとめ

 

ボッサードの法則とは

  • 男女間で、物理的な距離感が近いと心の距離感も狭まるという法則

 

ボッサードの法則が働く理由

  1. 負担がかかりづらい
  2. 単純接触効果が起こる

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です