【マクドナルド理論】みんなのアイデアを引き出す方法!

 

どんま
こんにちは、どんまです。

今回は『マクドナルド理論』を紹介していきます。

 

「会議でなかなかアイデアがでない!」

「誰も自分の意見を出してくれない!」

 

複数人で何かを決めるとき、誰もアイデアや意見を出してくれないことがありますよね。

 

そういった場合には『マクドナルド理論』を使う事をオススメします!

 

こんな人にオススメの記事!

  • マクドナルド理論について知りたい人
  • 相手の意見やアイデアを引き出したい人

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

マクドナルド理論とは?その意味は?

 

 

マクドナルド理論とは

物事を決める際にまず最低のアイデアや意見を出す事で、それを実行する事を避けるために、人々が良いアイデアを出そうする現象

 

マクドナルド理論は、昼食を決める時の行動に由来しています。

下の会話を見てください。

どんま
今日、どこにご飯食べに行く?

友達A
う〜ん、どうしよっか
友達B
俺も特に食べたいものないなー
どんま
(ダメだ!誰もアイデアを出してくれない!)

(とりあえず意見を出してみるか)

じゃあマクドナルドは?

友達A
それは嫌だ!
友達B
それは嫌だ!
どんま
じゃあどこに行きたい?
友達A
ラーメンは?

友達B
ラーメン良いね!駅前に新しくできた定食屋も気になるんだよね!

 

こんな感じで、最低の意見(マクドナルド?)を出す事で、それは避けようと、違うアイデア・意見を出してくれるようになるんです。

 

マクドナルドに失礼な気もしますが(笑)

マクドナルドの関係者、マクドナルドを愛する方々ごめんなさい。

 

とにかく、その場にいる人たちが思う最低の意見を出すことがポイントです。

 

マクドナルド理論が働く理由!

 

 

マクドナルド理論が働くのには、2つの理由があるからです。

順番に解説していきます。

 

1、安心感を得られる

 

1つ目の理由は、安心感を得られる点です。

 

アイデア・意見を最初に出す際には、どうしても緊張してしまいますよね。

「反対されたらどうしよう…」

「良くないと思われたらどうしよう‥」

 

なかなか意見を言いづらったり、アイデアを出す勇気を持つことができなくなります。

 

そこで、ある1人が最低な意見を出すとどうなるでしょう?

 

「この人よりは、いい意見がある!」

「よかった〜自分のアイデアはまともだ!」

 

最低なアイデアを聞くことで、自分のアイデアが良いものに感じ、みんなに言いやすくなるのです。

2、損をするのが嫌だ

 

2つ目の理由は、人は損をするの嫌うからです。

 

どんま
損を嫌い回避しようとする事を、心理学用語で『損失回避バイアス』とも言うよ。

【損失回避バイアス】5つの具体例とマーケティングでの活用法!

 

例えば、めちゃくちゃ天気が悪い休日に遊ぶ場所を決めるとします。

  • 海に遊びに行く
  • 家の中で遊ぶ

 

この2つの意見が出された時にどちらを選びますか?

 

海に行っても泳げないし、天気も悪いので景色も良くない。

それだったら、家の中で遊ぶことを選びますよね。

 

海に行くための時間や交通費のお金、大切な休日を損するぐらいだったら、家の中でもいいやってなるはずです。

 

このように人は損をするのが嫌で回避したいと思うので、実行に移すまいとアイデア・意見を出すようになるのです。

 

マクドナルド理論の注意点!

 

 

まず最初に最低な意見を出すことで、周囲が良い意見を出しはじめますよね。

そんなマクドナルド理論を使うにあたって、2つの注意点があります。

 

注意点1、実行可能な範囲の最低意見

 

最低な意見は、実行可能なものを言ってください。

 

悪い意見を言ったところで、実行可能なものでなければ、周囲の人は実行を避けようと新しい意見を言おうと思いません。

 

それどころか、変な目で見られる可能性もあります。

ですから、実現可能な範囲で意見を出してみてください。

 

注意点2、使いすぎない

 

マクドナルド理論を使いすぎるのも良くないです。

 

何かを企んでいるのかと疑われます。

そして最低な意見ばかり出していると、能力や人間性まで悪くみられるので、適度な回数で使うようにしましょう。

マクドナルド理論のまとめ

 

マクドナルド理論とは

  • 物事を決める際にまず最低のアイデアや意見を出す事で、それを実行する事を避けるために、人々が良いアイデアを出そうする現象

 

マクドナルド理論が働く理由

  • 安心感を得られる
  • 損をするのが嫌だ

 

マクドナルド理論の注意点

  • 実行可能な範囲の最低意見
  • 使いすぎない

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です