【松竹梅の法則】とは?人は真ん中を選ぶのが好き?

 

どんま
こんにちは、どんまです。

今回は『松竹梅の法則』を紹介していくよ!

 

日常に潜んでいるとても有名な心理現象になります。

このページ内では徹底解説していくので、ぜひ最後まで読んでください。

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

松竹梅の法則とは?その意味は?

 

 

まずはこちらを見てください。

  • 特製濃厚ラーメン(1200円)
  • 特製ラーメン(900円)
  • ラーメン(700円)

 

Q:初めて入った店で、3つの種類のラーメンがありました。

みなさんならどれを選びますか?

 

特選ラーメンを選んだ人が多いのではないでしょうか?

 

こういった選択を迫られたときに、人間の心理では真ん中を選ぶ傾向があります。

先ほどの例でいうと「900円の特製ラーメン」です。

 

この心理現象を『松竹梅の法則』と言います。

 

松竹梅の法則とは

3つの選択肢があるときに、人は真ん中を選びやすい法則

 

どんま

松竹梅の法則を『松竹梅理論』と呼んだり、英語では『ゴルディロックス効果』とも言うよ!

全部同じ意味だから、どれか1つ覚えておけば大丈夫だよ。

 

3つの選択肢が選ばれる確率は

  • 一番高いもの(20%)
  • 真ん中のもの(50%)
  • 一番安いもの(30%)

 

半分の確率で真ん中が選ばれ、一番高いのよりは、一番安いものを選ぶ人が多い感じです。

 

この法則は、実際に証明もされています。

そこで次の章では、実験例を紹介していきます。

 

松竹梅の法則の実験!

 

実験は2回に分けて行われました。

順を追って見ていきましょう!

 

実験1の内容

 

参加者を集めて、買いたいデジタルカメラを選んでもらう。

 

その際に、こんな選択肢を用意した。

 

カメラA:高めの価格

カメラB:安めの価格

 

 

 

実験1の結果

 

カメラAとカメラBを選んだ割合は、それぞれ50%ずつで差は出なかった。

 

 

 

実験2の内容

 

実験1とは違うグループの人に、買いたいデジタルカメラを選んでもらった。

 

そのとき、これらの選択肢を与えた。

 

カメラA:高めの価格

カメラB:AとBの真ん中の価格

カメラC:安めの価格

 

 

 

実験1と違う点は、選択肢を3つにしたところです。

 

 

実験2の結果

 

50%以上の人が真ん中を選び、カメラAとカメラBを選んだ割合を比べると大差はなかった。

 

 

 

ここからも分かるように、選択肢を3つにしただけで、真ん中を選んでいますよね。

 

実際にこの法則を利用している企業は沢山あります。

次にその例をいくつか挙げていきます。

 

松竹梅の法則の例!

 

 

例を挙げるとした、まずはマクドナルドです。

 

思い出してみてください。

マクドナルドの飲み物やポテトは「S・M・L」と3つのサイズに分かれていますよね。

 

Netflixの視聴プランもそうです。

 

「ベージックプラン・スタンダードプラン・プレミアムプラン」の3つに分かれています。

 

他には、Kindle Unlimited用の端末があります。

Kindle Unlimitedを簡単にいうと、Amazonが提供している月額制で本が読めるサービスです。

 

Kindle Unlimitedには専用の端末があって、別で売られています。

 

端末の価格はこんな感じです。

  • Kindle 約9000円
  • Kindle Paperwhite 約14000円
  • Kindle Oasis 約30000円

 

どんま
]僕も端末を持っているんですが、確認してみたら真ん中の価格の物を購入していました(笑)

ここでは紹介しきれないほど、数多くの企業が選択肢を3つにしてマーケティングをしています。

 

でも、何で真ん中の価格を選んでしまうか不思議ですよね。

次の章では、その理由を説明していきます。

松竹梅の法則が働く理由!

 

松竹梅の法則が働く理由は大きく分けて2つあります。

この2つです。

  1. 損失回避性
  2. 周囲の目

 

1つずつ説明していきます。

 

理由1、損失回避性

 

 

1つ目の理由は、損失回避性が働くからです。

 

損失回避性とは、人間の「損したくない!」という心理のこと。

つまり、人間は得をしたいという気持ちよりも、損を回避したいという気持ちが大きくなるのです。

 

例えばこの3つが売られていたとします。

  • 10000円のイヤホン
  • 5000円のイヤホン
  • 3000円のイヤホン

 

もしイヤホンを買うとしたら、損する場面を避けようとします。

 

10000円のイヤホンを買った場合に起こり得る損とは?

  • 真ん中の価格の物とそこまで音質が変わらない
  • 一番高いお金を払う
  • 真ん中の物でも満足できた

 

3000円のイヤホンを買った場合に起こり得る損とは?

  • 質が悪い可能性が高い
  • 満足しにくい
  • 高い方を買えばデメリットを防げる

 

こういった損を避けたいと思います。

すると、損失を感じにくくなる真ん中を選んでしまうのです。

 

損失回避性を詳しく知りたい方はこちら

【損失回避バイアス】5つの具体例とマーケティングでの活用法!

 

理由2、周囲の目

 

 

2つ目の理由は、周囲の目が気になるからです。

 

人それぞれお金に対する感覚や価値観は違いますよね。

そして、持っているお金の量も違います。

 

ですから、お金の使い方によって周囲に与える影響は異なります。

 

例えばこの3つが売られています。

  • 10000円のイヤホン
  • 5000円のイヤホン
  • 3000円のイヤホン

 

もし一番安いものを買うとしたら、

「貧乏だと思われたらどうしよう…」

「ケチだと思われたらどうしよう…」

 

購買者はこう考える可能性があります。

 

逆に一番高いものを買うとしたら、

「贅沢しすぎに思われたらどうしよう…」

「無駄遣いに思われたらどうしよう…」

 

このように考える人がいます。

 

世間の声
それはさすがに気にしすぎじゃない?

 

気にしすぎにも思えますが、こういった人が多いのは事実。

ですから、高くも安くもない真ん中を選ぶ人の割合が高いのです。

 

松竹梅の法則を活用したい!そのポイントとは?

 

松竹梅の法則を活用するに当たって、ポイントは2つあります。

  • 3つの選択肢にする
  • 価格の比率を意識する

 

ポイント1、3つの選択肢にする

 

 

松竹梅の法則を活用するには、選択肢は3つでなければいけません。

 

つまり、2つでも4つでもダメです!

 

2つがダメな理由は、安い方を選ぶ確率が3つの選択肢の時より上がるからです。

 

  • わざわざ高くなくてもいいっか
  • お金もったいないし
  • 良い商品か分からないし

 

こう考えてしまい、安い方を選びがちです。

 

4つがダメな理由は、選択肢が多すぎるからです。

なぜなら、選択肢が4つ以上になると、人は何も選ばないことが多くなるのです。

 

どんま
人は選択肢が多いときに選ばなくなることを『選択回避の法則』と言うよ!

 

こういった理由から、選択肢は3つが良いです。

 

ポイント2、価格の比率を意識する

 

 

価格の比率は松竹梅の法則を使う上で大切です。

 

これを見てください。

  • 10000円のイヤホン
  • 500円のイヤホン
  • 300円のイヤホン

 

これだと不自然ですし、品質を疑います。

 

  • 40000円のイヤホン
  • 30000円のイヤホン
  • 5000円のイヤホン

 

選択肢が3つある意味がなくなっています。

これだと、みんな一番安いものを選んでしまいますね。

なぜなら、比較すると他の2つが高すぎるからです。

 

ですから、松竹梅の法則を活用するには、3つの価格の設定を気をつけてください!

 

松竹梅の法則を知った上でできること!

 

 

ここまで読んでくださった方は、松竹梅の法則を理解してくれたと思います。

 

そこで、松竹梅の法則を知っているからこそできることがあります。

それは、直感で真ん中を選ぶことを避けることです。

 

例えばこの3つが売ってるとします。

  • 10000円のイヤホン
  • 5000円のイヤホン
  • 3000円のイヤホン

 

松竹梅の法則では、真ん中を選びがちです。

それを知っている私たちは、1度よく考えたり、評価を調べることができます。

 

  • 3つの品質の違いは?
  • そもそも買う必要ある?
  • 他にも似たような商品があるのでは?

 

購買する前にこういった疑問を考えたり、ネットで調べたりします。

そうすると、より良い買い物ができるはずです。

 

皆さんも買い物前には、松竹梅の法則を思い出してください!

関連する用語!

 

どんま
松竹梅の法則と関連する心理学用語です。

記事のリンクもあるので、ぜひ読んでみてください!

 

シャワー効果
  • デパートやショッピングモールで、充実した施設が上階にあることで、店舗全体の売り上げを向上させること

【シャワー効果と噴水効果】デパートが売上アップするための秘密

 

ジャムの法則
  • 人は選択肢が多いと、選ぶ行為を先伸ばしたり、選ぶのをやめたりする法則

【ジャムの法則】ジャムの売れ行きから証明された人間の法則!

 

松竹梅のまとめ

 

最後にこのページ内を簡単にまとめていきます。

 

松竹梅の法則とは
  • 3つの選択肢があるときに、人は真ん中を選びやすい法則

 

松竹梅の法則の別名
  • 松竹梅理論
  • ゴルディロックス効果

 

松竹梅の法則が働く理由
  1. 損失回避性
  2. 周囲の目

 

活用のポイント
  • 3つの選択肢にする
  • 価格の比率を意識する

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です